認定

「VOCALISE検定」のご案内

発声・歌唱力の部・・・正しい発声と歌唱力をグレードで段階に分け、検定していきます。

朗読の部・・・正しい発声・発音などの朗読に必要な技術をグレードで段階に分け、検定していきます。

<試験日程と会場>
●2014年8月10日(日)
 歌唱グループ1 13:30~15:00
 歌唱グループ2 17:00~19:00
 朗読グループ  15:00~17:00
●緑が丘文化会館 別館 第10研修室

詳細はお問い合わせください。
ご案内(PDF)

発声・歌唱力認定、朗読認定のご案内

発声・歌唱力認定
正しい発声と歌唱力をグレードで段階に分け、認定していきます。

◆初級
7級......腹式呼吸
    ①複式呼吸の仕方
    ②腹式呼吸の基本む
6級......基本の口の形「ウ」

◆中級
5級......基本の口の形「イ」
4級......顎の開閉エクササイズ

◆上級
3級......喉の開け方エクササイズ
2級......基本の口の形「ア」
1級......「ア」と「オ」の組み合わせ、スタッカート

朗読認定
正しい発声・発音など朗読に必要な技術をグレードで段階に分け、認定していきます。
◆初級~朗読のための基礎を学ぶ
7級......基礎1
    ①正しい姿勢と腹式呼吸で発声する
    ②滑舌を良くし、明瞭に読む
    ③濁音と鼻濁音の使い分け、二重母音に留意して読む
6級......基礎2
    ①基礎1の上級編
    ②正確なアクセント
    ③プロミネンス(文章のなかでどこを強調して読むか)を意識して読む
◆中級~朗読にチャレンジする
  *5~10行程度の短い文章を朗読し、達成度を認定します。
5級......フレージングを意識して読む
4級......抑揚を意識して読む
◆上級~作品全体を理解し、聞き手に伝わる朗読をする
  *1~2分程度のテキストを朗読し、達成度を認定します。
   初級・中級のチェックポイントに加え、下記の項目が増えてゆきます。小説・エッセイ・詩など、様々な分野のテキストを用いる予定です。
3級......情感を込めて読む
2級......ポーズ(間)のとり方や全体のペースを考えて読む
1級......古典作品を読む